mybookフォトブックレビュー

シェアする

あなたの一枚を、思い出のフォトブックとして

保存しませんか?

日々の思い出を記録に残したい!と思っている方にオススメなのがフォトブック。

昔のように現像した写真を自身でアルバムに切り貼りして、メッセージを書き入れなくても、

今ではデータさえあれば、簡単でお洒落なフォトブックを作る事ができます。

今回はそんなフォトブックの中の、

mybookのレビューについてご紹介させて頂きたいと思います。

mybookの特徴種類豊富なテンプレート

あらかじめデザインが完成しており、

そこに気に入った写真をはめ込むだけで、

お洒落なページが完成する「テンプレート」が利用できます。

自分で何かをデザインしたり、

レイアウトするのが苦手な方には嬉しい機能ですよね。

また、フォトブックには一冊まるまるテーマが決まった

テンプレートを利用できるものが少ないのですが、

mybookはそのテンプレートの数がズバ抜けて多いです。

ジャンルは旅行・子供・ウェディング・その他から選ぶ事ができ、54種類あります。

これだけあれば、気に入ったデザインを選ぶ事ができますね。

ラインナップが豊富

フォトブックのページ数は、

大体どこのフォトブックでも増やす事ができます。

しかし、フォトブック自体のサイズ展開は多くて3つ程度。

mybookなら、例として

ハードカバータイプ】を選択しても、

さらにそこから5つのサイズを選ぶ事が可能なのです。

「もっと大きなフォトブックが良いな」

「本棚のこのスペースに収まるサイズが良いな」など、

サイズならではのお悩みも解決してくれます。!!

縦タイプのフォントが使用できる使用できる

多くのフォトブックは縦のフォント(縦文字)に対応していません。

mybookなら縦でも文字を入れる事が出来る為、

フォトブックの背表紙にタイトルや日付などを入れる事ができます。

本棚などに並べた際に、背表紙に記載があるとパッと見ただけで

自分が見たいフォトブックを見る事ができますよ。

mybookの短所

価格が高め

スクエアサイズのものを例として見てみると、

21センチ相当・20ページのフォトブックが6685円(税込み)となります。

安さが売りのフォトブックと比べると、かなり高価に感じるかもしれません。

枠の移動ができない

テンプレートが用意されているという事は、

逆を言うと、その写真枠は自分で移動させる事が出来ないという事になります。

1から配置すれば、自由に配置が可能ですが、

これではテンプレートの良さが薄れてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?料金は比較高め、

なのかもしれませんが、

テンプレートを使用したデザインが豊富なので、

デザインを苦手とする方には向いているフォトブックだと思います。

数あるフォトブックの中でも、

画質は上位にランクインすると言われており、

フォトブック自体の作りもしっかりしているので、文句なしです。

配送に関しても、可愛い箱に梱包されて届き、

納期も一般的・宅配便で一律432円となっています。

デザイン性や画質を兼ね備えたフォトブックはmybookだけ!!

と言っても過言はないです。